挙式・パーティ
WEDDING
ウェディング

ご利用されたお客様の声
PARTY REPORT

パーティレポートINDEXへ

ガウ様・オスギ様(2017年4月2日披露宴)

Q.

挙式・ご披露宴を迎えてのご感想は?

とっても楽しかったです!

他の人達とかぶりたくない・涙なんか流さない笑いばかりの温かいアットホームな式+披露宴を熱望しておりましたが全て叶えられて本当に感無量です!

Q.

一番心に残ったこと・感動したこと

入場と余興で聴いた新婦姪のピアノ生演奏がとても心に残りました。

小さかった姪が成長して一生懸命弾いてくれてたことに感動してしまい、なんとか涙をこらえましたが、新郎友人の余興で面白すぎて結局涙が止まらなくて大変でした。

ケーキは新郎の出身地である両国にちなんで『ちゃんこ鍋風ケーキ』にしてもらいました。デザイン画で描いたキャラクターの落書きまで再現してくださり本当に嬉しかったです。

お料理もとても美味しかったです!

会場装飾には二人とも思い入れのある桜を取り入れました。

ブーケもイメージ画像以上の仕上がりで友人たちにも好評でした。

Q.

今後挙式される方へのメッセージ

ご結婚おめでとうございます。

自分たちらしいオリジナリティあふれる結婚式+披露宴を希望されるならヒルサイドガーデンがオススメです。我々が思い描いていた式+披露宴にしてくださり出席者の多くの方から『温かくて良い式だった。』と言ってもらえました。

これも全て担当プランナー様を始めとする、スタッフ皆様のおかげです。

食事も最高!

※ファーストバイトは特大スプーンを使うと超盛り上がりますよ♪

4月の良く晴れた日、二人は結婚式を挙げました。

髪の毛に飾った桜が花嫁姿をより素敵にしてくれています。

桜はお二人にとっても思い入れの深い花。

きっとこれから桜を見るたびにこの日のことを思い出せるのではないでしょうか。

新婦が持つブーケとは、男性が意中の女性に野の花を摘んでプロポーズをしたことが始まりと言われます。女性はプロポーズを受け入れる場合、その花の一輪を男性の胸にに付けてあげることから新郎はブートニアを身に着けるようになったとのこと。

そんな素敵な言い伝えを再現した『ブーケブートニアのセレモニー』のシーンです。

新郎新婦の退場時には『リボンワンズ』のセレモニーを行いました。

鈴の音色には『魔除け』や『結婚の承認』なんて意味があるそうです。

カラフルなリボンも可愛く挙式が華やかになるおすすめの演出です。

新郎新婦の入場では新婦の姪御さんがピアノの演奏をしてくださいました。

心のこもった演奏と、姪御さんのご成長を感じたご新婦。

披露宴の中で最も印象的な出来事の一つとなりました。

感動して泣いているように見える新婦様ですが、これは新郎友人の面白すぎる余興に笑いと涙が止まらなくなったご様子です。

新郎もこの日の為に沢山練習をして内容を練って下さったことがきっととても嬉しかったことでしょう。

笑いばかりの披露宴を熱望されていたお二人。

ゲストの温かい祝福のお気持ちも相まって、ご希望の笑いに溢れた素敵な一日になりましたね。

お食事も気に入って頂けたことが何より嬉しく思っております。

またいつでもレストランにお越しいただき、お食事をしながら当日のことを思い出して頂けたらと思います。

本当におめでとうございました♪